読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ニーチェの病跡 ~ある哲学者の生涯と旅・その詩と真実~」入荷しました。

 

ニーチェの病跡 ~ある哲学者の生涯と旅・その詩と真実~」

 

 

f:id:kosyotakido:20140219162710j:plain

 

ニーチェの病跡 ~ある哲学者の生涯と旅・その詩と真実~

・小林真

・金剛出版

・平成11年9月発行

 

 

 

裏表紙より

 

「善悪の彼岸」「ツァrトゥストラかく語りき」「この人を見よ」などを著した、あまりにも有名な哲学者ニーチェ。彼は1889年1月、静養先のトリノで発狂し、思想家としての活動を終えた。その原因は、深い思索ゆえの狂気とも、脳梅毒によるものとも言われる。そこで問題となるのは、彼の書いたものに狂気の片鱗はみえるのか?あるとすれば、どの時期からが狂気に侵されていたのか?彼の書いたことはただの狂人の戯言に過ぎないのか?という点である。

本書は、他の病跡学研究と、ニーチェ自身の膨大な著作や手紙、そして「足で考える」を信条にヨーロッパ中を旅し、散歩を愛したニーチェの足跡を追うことで、医学的、文学的、哲学的、評伝的にニーチェ研究におけるこの最大の問題 ―ニーチェの中の狂気― を解き明かしてゆく。

 

 

 

 

在庫は古書瀧堂 世田谷区東松原店に御座います。

(在庫は1点のみとなりますので、売切れの際はご了承下さい。) 

 

 

【実店舗

156-0043

東京都世田谷区松原5-27-11-101

TEL/FAX 03-6265-7764

営業時間 

11:00~21:00(平日)

11:00~20:00(土日)

 

 

古本・古書買取り致します。お気軽にご相談下さい。

 

 

通販出張買取専用事務所

181-0005

東京都三鷹市新川3-12-17

TEL/FAX 0422-24-8713